お知らせ

カルティエ:カリブダイバー CRW7100052

カルティエ初のメンズ専用コレクションとして、またこだわりの自社設計による基幹ムーブメントを搭載したコレクションとして、注目を集めたカリブル・ドゥ・カルティエ。

 

CRW7100052_¥3,175,200
レイルウエイトラック、ローマンインデックス、スモールセコンドという、何世紀にも渡って慣れ親しんできた組み合わせながら、 “XII” のインデックスとスモールセコンド、そして大型のデイト表示に見る大胆なレイアウトから、あえて様々なフォントを混在させた細かなインデックスや、巧みな文字盤の立体形成などのディテールに至るまでの個性に満ちた作り込みとバランス感覚の妙は、いかにもカルティエらしい新しい刺激に満ちており、42㎜の大振りながら厚みを抑えたラウンドケースに無骨なラグと存在感のあるリューズガードを配置したマッシブなケースと共に、新世代のメンズウォッチとして一際の個性を放ちました。

そんなカリブル・ドゥ・カルティエのバリエーションとして、2014年のジュネーブサロンに先だって2013年の末に発表されたのがこのカリブル・ドゥ・カルティエ・ダイバーです。

カリブダイバー_CRW7100052_¥3,175,200

黒いADCL加工されたベゼルを得て、持ち前のエレガンスにスポーツウォッチらしい精悍さを湛えたその顔は、ありがちな目先を変えただけのダイバータイプと思いきや、その実は300m防水、ラバーストラップ、逆回転防止ベゼルに加え、必要な耐磁性能や耐塩水性能などを併せ持つ、ISO6425の厳格な国際規格に準拠した、カルティエ初の本格ダイバーウォッチとして開発されたものであったのです。

カリブル・ドゥ・カルティエならではの “XII” とスモールセコンドの大胆なレイアウトは、これらに盛られたスーパールミノバの恩恵により暗所でもその個性を発揮するものであり、計器然とした一般的なダイバーウォッチの視認性とは全くの別物ながら、しっかりと機能性を確保している点も注目すべきでしょう。

ケース厚こそ約1.2㎜増したものの、直径はカリブル・ドゥ・カルティエの42㎜を保っており、実際に手にした際のサイズ感や重量感にはさほどの差がなく、あくまでスーツにも親和するエレガンスを保っている点は、もはや驚愕するしかありません。

中でもこの18Kピンクゴールドケースを採用したバリエーションは、コレクションの頂点をなすモデルとして、その際立つ存在感によって常に一目置かれるモデルであり、夏のリゾート地にこれ程親和性の高い時計も珍しいでしょう。

カリブル ドゥ カルティエ ダイバー ウォッチ

品番:W7100052
ムーブメント:自動巻き
ケース素材:ピンクゴールド製ケース
文字盤:ローマ
ガラス:サファイア クリスタルガラス
ダイヤル:ブラック
ベルト素材:ラバーストラップ
ケースサイズ:直径:42 mm、厚さ :11 mm
防水機能:300m防水
価格:¥2,940,000+税

カルティエCollection>>>

ページ上部へ戻る